About

以前、アイスショーのインタビューで「フィギュアスケーターになっていなければ何になりたかったですか?」という質問に「建築士ですかね」と答えたことがありました。

最近、自分自身の部屋を改装する機会があり、自分なりのアイデアを膨らませ、形にし、時間をかけて空間を創り上げていきました。フィギュアスケートと同じくらい、僕はその時熱中していたのだと思います。

このWebサイトをご覧になった方は、「髙橋大輔がマンションをコーディネート?」と、意外に思われるかもしれませんが、僕はフィギュアスケートと建築には、共通の要素があると思っています。

限られた時間や空間の中で、表現を最大化していくー。

いつもどこか心の中で、他の表現の場も探していたのかもしれません。

この度、スカイコート株式会社から”トータルコーディネーター”というオファーをいただき、いよいよ建築に対する憧れを実現する時がめぐってまいりました。

重責だと驚いてもおりますが、内装だけでなく、外観デザインや外壁の仕様にも携われるということで、皆様に喜んでいただける僕なりの”color”を出していきたいと思います。

「家」というものは、大切な資産であり、一番心安らぐ大切な空間だと思っています。オーナー様、住まわれる方にとって、きっとご満足していただける世界に1つだけのマンションをコーディネートしたいと思います。

人はいくつになっても、新しいことに挑戦できると僕は信じています。今回新たな境地を開拓できる機会をいただき、非常に光栄に思っております。

これから完成まで、このWebサイトで、”D-color"プロジェクトの模様を、順次公開してまいります。どうぞ、僕と一緒にお楽しみください。

D-colorとは

本プロジェクトは、スカイコート株式会社創立50周年を記念して、社史に残る建物を創ろうということで始まりました。

2019年春の完成までのトータルコーディネーターとして、プロフィギュアスケーター髙橋大輔氏が就任。

髙橋大輔氏には、建築やマンション業界にこれまでにない斬新なアイデアを注入してもらうため、イメージコンセプト・テーマカラーから考えてもらい、外装・内装・ロビー・共有スペースなどの選定を細部に至るまでの陣頭指揮を執っていただきます。

世界から評されたこれまでの氷上の「動」の表現力を、住環境での「静」の表現力に変え、これまでにない、新しいマンションを創造します。

Daisuke(大輔)のcolor(彩)――。持つ人、住む人のために、イメージから考える。ここにしかない世界観をお見せできる日が待ち遠しいです。

【お問い合わせ】D-color事務局

        Email:d-color@skyc.jp (スカイコート株式会社内)