STEP6-2

タイルの選定がスタートしましたが、大輔先生は特にタイルやガラスに拘りがあるようです。
大輔先生のイメージに合わせて、様々なタイルや、石、ガラスをこの様に集め、意見交換をする作業がこれから続きます。
こちらはほんの一部分です。
実は、選んで頂いたタイルは、更に希望の色を求めて一度焼く作業をします。
そして数週間後、焼き上がったタイルの色を確認し、イメージに合わまでその作業を続けるのです!
大輔先生も驚かれておりましたが、職人さんも妥協せずに、イメージ通りになるまでこの作業を繰り返しされるそうです。

この日は、外壁の一部分のタイル選定について、スタッフと語り合い、選んで頂きました。
さて先ずはどんな外壁のカラーになるのか、期待大ですね。  
                          STEP6-3へ続く


D-color  ―持つ人、住む人のために、イメージから考える。

プロフィギュアスケーター髙橋大輔、マンションのトータルコーディネーターに就任! そのプロジェクトの模様を、公開していきます。